So-net無料ブログ作成

上海、またまた金融引き締め懸念、しかし意外と… [株式日記]

ニューヨークは、中国の金融引き締め懸念、原油価格の下落など
悲観要因がありながらも底堅く推移して返ってきました。
日経平均、安く寄りもんだあと、タマシをはさんで、10:00から前引けまで上昇。
前場は24円高で引け。
円が強含みとなり下落したものの、日銀の金融緩和策への期待から外国人の買いが入っての反発との観測。
上海は、ほぼとんとんの様子。
後場GDし、そのまま13:15まで下落。
そこから反発し13:50まで上昇するもふたたび軟調に。
14:30まで下落し、そこからやや戻したものの、結局30円安で引け。
4営業日ぶりに反落となりました。
上海は最終的に盛り返しプラス引け。
今晩には米国でFOMC、明日には日銀の金融政策決定会合の結果発表をと、
日米の金融政策を見極めたいとの思惑から様子見があったようです。
しかし、日本市場、知らぬうちに過熱してきており、
近々にとりあえずのピークを迎えそうな雰囲気。
そこからは、先行セクター/出遅れセクターを見極め、
タイミングを見て一旦手仕舞いするのが賢明かもしれませんね。

20100316日中足.jpg

<関連記事>
強弱相まみえる経済指標で、結局横ばい

先物取引なら


お名前.comのレンタルサーバー 国内最大級の運用実績
nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 34

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0