So-net無料ブログ作成

過熱警戒か需給で強気か [株式日記]

ニューヨーク市場、エネルギー、鉱山株が上昇、金融株下落、トータル堅調で返ってきました。
米財務省が保有しているシティグループの株式を売却する方針が発表され金融株が売られた模様でした。
週末の米雇用統計への期待と日銀短観への期待で、日本市場も上値を追う展開が予想されました。
日経平均、小高く寄り、9:30まで押したものの、
11000を割ることなく、そこからとってかえし、10:15まで上昇。
そこからやや調整が入ったものの、51円高で前引け。
海外投資家による先物買いがあった模様。
上海はとんとんでした。
後場、GUしてスタート。
12:45まで引き続き上昇したのち、いったん13:00まで下げるも、
そこから2段ロケット点火。
ほぼ引けまで上昇し、110円高で大引け。
「良好な需給とファンダメンタルズへの信頼感の相乗効果で上昇」との観測のようでした。
上海は終始とんとんだった模様。
直近の動きについて、過熱感警戒派と需給的に強気派と相半ばしているようですね。
このまま騰がり続けたら、常識はずれであるだけに、
このまま騰がり続けられるのか、注目ですね。

20100330日中足.jpg

<関連記事>
週初、利確売りから始まるも、その後持ち直す


先物取引を徹底比較

お名前.comのレンタルサーバー 国内最大級の運用実績
ブログトップへ戻る
nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0