So-net無料ブログ作成

ソブリンリスク再び [株式日記]

ニューヨークは続伸。2月の米卸売物価指数が大幅に低下し、FRBの低金利維持方針を支援。
S&P500は重要な上値抵抗線とみられていた1150の水準を上クリア。
日本市場も上昇の期待を持ってスタートしました。
日経平均、横横で寄り、やや弱含みでもみあいながら前引けまで推移し23円安で引け。
上海はややプラス。
後場、14:00まではもみあいが続きましたが、その後、ギリシャ政府によるIMF(国際通貨基金)への支援要請の報道からユーロ安になり、引けにかけて一気に下げてしまいました。
結局、102円安で大引け。
上海も同様に一時急落しました。
日経平均は、過熱感から悪材料を捜すような動きが出ていると思われます。
ここ一週間程で、先行して騰げたセクターから順に出遅れセクターまで、
一旦、手じまわれる可能性があるのではないでしょうか。

20100318日中足.jpg

<関連記事>
FOMC、日銀決定会合にサプライズなしも強気継続

先物取引なら


お名前.comのレンタルサーバー 国内最大級の運用実績
nice!(47)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 47

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0